2020/09/18

自分を置く環境を変える

(この記事は、まぐまぐ大賞受賞メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」2020年9月18日号 編集後記からの転載です)

8月初旬から1か月以上にわたり、大学院でコンサルティング実習の指導をしていました。教えているのは、社会人学生たち。会社で働きながら、平日夜や土日に、大学院で学んでいる人たちです。能力の高さはもちろん、学ぶ姿勢や成長意欲もすばらしく、一緒にいて心地よい人たちです。

「ピア効果」という言葉があります。優秀なメンバーが集まると、お互いに刺激しあって高め合う効果のことです。人間は良くも悪くも、集団的生物です。自分をどんな環境に置くかで、自分の未来が変わります。この1か月間の大学院生たちとの交流で、ピア効果を改めて再認識しました。

私が講師を務めている東洋大学大学院(経営学研究科中小企業診断士登録養成コース)で、2021年入学者向けの進学相談会を開催しています。
ご興味ある方は、下記サイトをご確認ください。

●東洋大学大学院 中小企業診断士登録養成コース進学相談会
 ※中小企業診断士第1次試験合格者向けの内容です。

| コメント (0)

2020/06/16

【新刊】図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本

 昨年から取り組んできた書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」が、本日 発売されました。組織の3要素・シックスハット法・OODAループ・WHYツリー・ジョハリの窓・・・仕事に役立つ70のフレームワークを紹介しています。初心者でも分かるように、たくさんの図解・具体例を盛り込みました。ぜひ、お手にとっていただけると嬉しいです。

フレームワークには、次のような特長があります。

1.「自己流」ではなく「王道」
「自分だけが理解できる」といった自己流の考え方では、仕事は上手くいきません。フレームワークは、誰もが共通して理解できる王道の方法です。

2.「バラバラな品質」ではなく「安定した品質」
品質が安定しないと、仕事を任せてもらえません。フレームワークを活用すれば、常に安定した品質で成果を出し続けることができます。

3.「時間をかけて」ではなく「短時間で」 
ビジネスの現場では、限られた時間で成果を出すことが求められます。フレームワークを活用すれば、より短時間で成果を出すことができます。


400

出版を機に「【まぐまぐ大賞受賞メルマガ】夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」でも、フレームワークを紹介していく予定です。スペースの関係で書籍に盛り込めかった内容は、メルマガで紹介していきます。書籍「図解でわかるビジネスフレームワーク いちばん最初に読む本」と合わせてお楽しみいただけると嬉しいです。

最後になりましたが、この本の出版にあたり、たくさんの方にお世話になりました。掲載するフレームワークの選定・内容確認は、仲間の中小企業診断士に協力いただきました。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

 

| コメント (2)

2020/05/05

中小企業診断士のユーチューブ

ユーチューブを始める中小企業診断士が増えてきました。総本山である中小企業診断協会が提供するのが、文字どおり「中小企業診断士チャンネル」です。中小企業診断士の仕事を紹介した各種PR動画がUPされています。

まるこ・Pさんが提供するのが「中小企業診断士ウォッチングチャンネル」です。月刊企業診断にも連載を持つまるこ・Pさんが、中小企業診断士の世界・試験対策について分かりやすく紹介しています。

中小企業診断士の鍜治田先生が提供するのが「カジコンチャンネル」です。これまでクライアント向けに作成していたビジネスの基本動画を無料公開しています。

他にも、中小企業診断士に関する様々なYouTubeが公開されています。探してみると、あなたの好みのチャンネルが見つかるかもしれませんね。

| コメント (0)

2019/12/18

まぐまぐ大賞2019 受賞御礼


「今年いちばん読みたい/読んでもらいたいメルマガ」という視点から、その年もっとも輝いたメルマガを決定する「まぐまぐ大賞」。当社発行メールマガジン「夢をカナエル! ビジネスに役立つ52の法則」が、「まぐまぐ大賞2019」ビジネス部門で第5位を受賞しました。これも、ご購読・サポートいただいた皆様のおかげです。厚く御礼申し上げます。

「まぐまぐ大賞2019」ビジネス部門は、本田圭佑さんのメルマガ等、そうそうたるメルマガが並んでいます。きっと面白いメルマガが見つかると思いますよ。この機会に、ぜひご登録くださいませ。これからも皆様に役立つ記事を提供してまいります。

Magmag20191217b

| コメント (2)

2019/10/24

ウェットティッシュをもっと面白くできないか? ~起業アイデア3.0~

ウェットティッシュをもっと便利にするならどうしたらいい? ウェットティッシュをもっと面白くするならどうしたらいい?
201910
村田茂雄先生(中小企業診断士)の書籍「起業アイデア3.0」が発売されました。さっそく読んでみると面白い。起業アイデアを創出する具体的な型を学ぶことが出来ます。
  
「ウェットティッシュをもっと面白くできないか?」は、本書のオープニング部分に書かれていたお題。どのようにアイデア発想すればよいか、その方法が解説されています。
  
本書がすごいのは、単なるアイデア創出に終わっていないこと。創出した起業アイデアを磨いていく方法・・・マーケティングや財務の視点まで学ぶことが出来ます。起業に興味がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

| コメント (0)

2019/07/20

三流は儲けること、二流は利益を出して社会に貢献すること、一流は・・・

上野光夫先生(MMコンサルティング代表取締役・中小企業診断士)の新刊が発行されました。

●社長の一流、二流、三流

とても分かりやすくて、耳が痛い(目が痛い?)。一流社長と、二流・三流社長の違いを、様々な切り口で解説しています。

たとえば、

<経営で大切なこと>
三流は儲けること、二流は利益を出して社会に貢献すること、一流は・・・

<経営で実現させたいこと>
三流は金持ちになること、二流は夢や目標を実現させたい、一流は・・・

<趣味>
三流は仕事に追われ趣味らしいものがなく、二流は好きなことを娯楽として楽しみ、一流は・・・

読んで分かったのは、自分は二流だということ。一流に近づけるよう頑張ります。

 

Img_1064

| コメント (0)

2019/06/14

定年後の仕事は40代で決めなさい ~逃げ切れない世代のキャリア改造計画~

Img_e0839b_1         
原正紀先生の新刊が発売されました。いやー。お世辞抜きで、良い本です。将来に不安がある方、キャリアに悩んでいる方は、是非読むことをお勧めします。

| コメント (0)

2019/04/11

フジテレビ とくダネ!

昨日、「情報プレゼンター とくダネ!(フジテレビ) 」に、出演させていただきました。20年ぶりに刷新される新紙幣について、スタジオ で解説しました。

ご覧いただきました皆様、出演者の皆様(小倉智昭さん、梅沢富美男さん、デーブ・スペクターさん、深澤真紀さん、伊藤利尋アナウンサー、 山崎夕貴アナウンサー)、関係者の皆様、どうもありがとうございました。

| コメント (0)

2019/02/22

大人になるまえに知っておきたいお金のこと

監修させていただいた海外絵本(日本版)が発売されました。

大人になるまえに知っておきたいお金のこと(ひさかたチャイルド)

著者は、イギリスの絵本作家 ハイジ・フィードラーさん。原著を読んだときは、びっくりしました。子供向けの絵本なのに、「マネープラン」とか「クラウドファンディング」とか「ビットコイン」の話まで掲載されていました。

絵本っていったら「桃太郎」とか「かぐや姫」と思っていた私は、とても驚きました。でも調べていくと、海外では子供のころからマネー教育(金融リテラシー教育、金融ケイパビリティー教育)に取り組むのが当たり前。お金に関する知識を学び、計画的なお金の使い方を覚えていきます。そうすれば、無駄遣いでいつの間にかお金が足りなくなってしまったり、大きな借金を抱えてしまったり、怪しい投資に引っかかることも避けられます。

子供たちの豊かな未来のために。自信を持ってお勧めできる絵本です。

| コメント (0)

«FNNプライムニュースでコメントさせていただきました。