« 野心と志 | トップページ | アイデアパーソンになるための6つのこと »

2009/01/10

アイデアパーソン入門

「アイデアパーソン入門」という書籍が発売になりました。著者は「考具」や「アイデア会議」を書かれた加藤昌治さんです。

「ぶつかる」「思い出す」「押さえる」「ほる」などをキーワードに、アイデアがどんどん出てくる方法を解説しています。読めばきっとアイデア力がUPすると思いますよ。

この書籍でユニークなのは、読者代表の質問に答えた「先取りQ&A」です。先行して原稿を読んだ読者の質問に、著者加藤さんが回答しています。

この「先取りQ&A」には、私も読者代表の一人として参加させていただきました。192ページにも書かれていますが、講談社の会議室に読者が缶詰状態!?になり、原稿を読みながら質問を作成していきました。

終了後は近くの飲み屋さんで懇親会・・・アイデアに興味があるメンバーが集まったので、大いに話が盛り上がりました。

夕方6時頃にスタートした懇親会も気づくと12時過ぎで、終電間近の状態になってしまいました。やっぱりアイデアパーソンが集まると楽しいですね。

« 野心と志 | トップページ | アイデアパーソンになるための6つのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61714/43699852

この記事へのトラックバック一覧です: アイデアパーソン入門:

« 野心と志 | トップページ | アイデアパーソンになるための6つのこと »