« 21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書【書籍紹介】 | トップページ | 夢をカナエル!20年間カレンダー »

2022/05/10

夢カナ式!「後回し克服法」

(この記事は、まぐまぐ大賞受賞メールマガジン「夢をカナエル!ビジネスに役立つ52の法則」2022年5月6日号からの転載です)

「理想のキャリアを目指すこと」と「夏休みの宿題を終わらせる」ことには、共通の悩みがよく出てきます。それは「後回しにすること」。「将来こうなりたいな」と思ってもなかなか行動に移せなかったたり、「早く宿題をやらなくちゃ」と思っていても、なかなか手がつかなかったりするものです。
 
改善する方法の一つが、イメージトレーニング。「既に実現している姿をイメージし、その時の気持ちを体験する」ことで、行動に移せるようになります。
 
夏休みの宿題だったら、「早く宿題をやらなくちゃ」ではなく「宿題が終わった。気持ちいいな」というイメージをしてみる。頭の中で、宿題が終わったことをイメージすると脳が違和感を覚え、「宿題が終わった」という状況を作り出そうとします。後回しにせず、宿題に取り組むようになるわけです。
 
理想のキャリアでも同じです。まずは頭の中で実現してみること。「理想の状態になった。うれしいな。楽しいな」とイメージする。そうすると、理想のキャリアに近づくような行動をとるようになります。
 
夢カナ式!「後回し克服法」は、さまざまな所で活用できます。「仕事」でも「遊び」でも「恋愛」でも「運動」でも応用できます。もちろん、16年以上にわたり発行を続けているこのメルマガでも、活用しています。

 

« 21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書【書籍紹介】 | トップページ | 夢をカナエル!20年間カレンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 21世紀型「のれん分け」ビジネスの教科書【書籍紹介】 | トップページ | 夢をカナエル!20年間カレンダー »